エンジニアの眼精疲労対策にブルーベリーサプリメント

blueberries

エンジニアになって3年くらい経った頃から
ブルーベリーサプリメントを飲み始めました。
なぜいきなりブルーベリーサプリメントの話かというと、
エンジニアはやはり目を酷使する職業だからです。
周りを見渡しても、視力が悪い人が圧倒的に多い印象です…
(あくまでも個人の意見です)。

眼鏡をかけていないので、視力悪くないのかな?と思っていると
コンタクトだったり、レーシックやりました、とかも結構います。
この業界で目が悪くない人っているかな?っていう勢いです。
エンジニアに目は大事なので、今回は筆者が気に入って飲んでいる
ブルーベリーサプリメントのお話をしてみることにしました。

1. 飲み始めたきっかけ

エンジニアだけではないと思いますが
目から入ってくる情報をベースにする仕事は圧倒的に多いですよね。
IT業界では要件定義書、基本設計書などの
ドキュメントを読むことが非常に多いですし、
保守運用を担当していると、機器に入ってCPU使用率やシステムログの確認はもちろん、
設定変更するとなれば、「6」と「8」や「i」と「l」の読み違えなど
ちょっとした認識違いがNW障害につながることもあり、
視力の低下は命取りになりかねません。
筆者がブルーベリーサプリメントを飲み始めた理由も
上記を気にして今のうちにケアしておかないと…と思うようになったからでした。

一般人なので、成分がどうこうでこだわりがあってといった理由で
選んでいるわけではないのですが、
それでもルテインの含有量が多い方がいいんだろうな~と思って
調べた結果、「めなり」というサプリメントに落ち着いていて、
3年以上飲んでいる状況です。

途中、定価で買わないにしてもやっぱり1ヶ月に3000円は高いかな…
となんとなく飲みづらくなってあまり飲まなかった時期もあるのですが
飲んでいる時の方が視界がクリアに見える気がする!と思い(個人の感想です)
最近は意識して毎日飲むようにしています。

どんな特徴があるの?というと、以下のような記載が公式ページにあります。
1.特許ビルベリーエキス配合
2.普通のブルーベリーに比べてアントシアニンが6倍
3.クロセチン、アスタキサンチンでフレッシュな状態をキープしやすい
4.その他のビタミン、ミネラルも配合

特徴は公式ページで確認いただいた方が確実だと思いますので
見ていただきたいのですが、
後述の「めなり極」は「機能性表示食品」として
販売できるようになったようです。

2. おすすめの買い方

おすすめは、まずは公式サイトでお申し込みです。
初回1袋に限り、50~70%オフ(2023年8月現在で1000円前後)で購入できます。
ただし、その後は通常価格になること、
定期購入なので、継続購入したくない場合は
その後回数調整や休止が必要ですのでお気をつけください。

また、最近筆者が気に入っている買い方は
楽天市場の「さくらの森」公式サイトでの購入です。
特にお買い物マラソンの時などを狙って
クーポンを利用して6袋セットをスポットで買っています。
ただ、そろそろ無くなって来たからまた買おうかな…と思ったら、
結構値上がってました。
昨今の物価高の影響ですかねぇ…。
以前は3000円切って買える時もあったんですが、
2023年8月現在ですと、まとめ買い or Amazonの定期購入割引を利用して
3千円台前半が最安値っぽいです。

また、値段は同じようなのですが、Amazonではビン入りが出たようです。
個人的には場所も取らない今までの袋を買おうと思ってます。
↓まとめ買いなので出ていく金額自体は高いですが、
1ヶ月分で計算すると一番安くなるようなのでこちらを張ります。

3. 「めなり」と「めなり極み」の違いについて

ちなみに、「めなり」と「めなり極」というのがあり、
何が違うのかなーと調べてみたところ、
あまりはっきりしたことはわからなかったのですが、
公式サイトのスタッフブログで下記記述を見つけました。

『めなり極』は、科学的な根拠として
・ビルベリー由来アントシアニンの目の疲労感を緩和する働きに関する研究資料
・ルテインの光の刺激から目を守る働きに関する研究資料
これらを集め、消費者庁に届出をし、受理されています。

『めなり』ではお伝えできなかったことが、
よりわかりやすく、お伝えできるようになったのです!

さくらの森 スタッフブログ 2021年12月10日

つまり、「めなり極」は「機能性表示食品」として
認められたということのようです。

その他、「めなり」よりやや小粒になったこと、
「『めなり』には、
夜間の視力の維持を助ける栄養素
ビタミンA
ビルベリーとアントシアニンの種類が異なる
カシスエキス
が含まれてい」るとの記載がありますので、
若干成分が違うようです。

ただ、値段だけ見ると、なぜか通常の「めなり」の方が高いので
どちらがいいのか微妙です…。
とりあえず、前回の購入タイミングでは「めなり」の方が安く買えたので
そのまま「めなり」を飲んでいます。

4. まとめ

そんなわけで、エンジニアとして大事なリソースである
目の健康をできるだけ守るため、筆者は「めなり」を飲んでいます。
こちらじゃなくて、やはりブルーベリーサプリメントを取っていると
視界がクリアになるという話をちらほら聞きますので
飲んだ方がいいと思っているんだけど何にしたらいいんだろう…
と悩まれている方がいらっしゃいましたら、
筆者は一応こちらを気に入って数年飲んでいますので
よろしければ試してみてください♪

追記:
最近値上がってきちゃったので継続を迷い中です。
でも、色々詳細を確認するとやっぱり一番コスパが良さそう…
(安いやつは、成分の内訳が書いてなかったり、
本当に有効成分が入っているのかな?と疑わしい表記だったりで…)。
他に良さそうなものが見つかったらまたレビューしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。