女性で文系で子供がいてもエンジニアになれる?

ITエンジニアって女性でもなれる?
数学が全然できないけど大丈夫?
子供がいるけど大丈夫?

あくまでも個人的な見解ですが、大丈夫ですよー!っていうお話です。

女性もITエンジニアになれる?

なれます。
感覚的に1:9~2:8くらいで男性が多いですが、
男性じゃないとできない仕事だからという理由ではなく、
単純に興味の持ちやすさの違いから生まれた結果と理解しています。

同僚を見ていると、とにかくゲームが好きな人が多いです。
そうじゃない人は車が好きな人が多いですかね…。
確かに、ゲームはプログラムでできていますから、
ゲームが好きならITに興味を持つのはとても自然なことだと思いますし、
車が好きだと機械が好きなのでIT機器にも興味を持ちやすいと思います。

私もゲームは高校生くらいまでやっていましたし、
社会人になってからスマホゲームにはまった時期もありました。
個人的には、パズルが好きならITも行けるんじゃないかと思ってます。
昔からアクションゲームより断然パズルゲームが好きでした。

少し話がそれてしまいましたが、
入口に近いところに普段からいることが多いという意味で男性が多いことはあると思うのですが、
だからといって女性ができない仕事というわけではないと考えています。
接客だって飲食だって介護だって、興味が無い人にとってはつまらないですよね。
ITも同じですよ、ということをお伝えしたいと思います。

数学が苦手だけど大丈夫?

大丈夫です。
小学校3、4年生くらいから算数が嫌いになり、
中学生の数学すらまともに勉強していない私がやっているので大丈夫です。
もちろん、計算が早いに越したことはないですし、
掛け算くらいは時々使いますが、ツールもありますし、
実際の計算は機械の方がよほど正確なので、
答えが導かれる理由が理解できれば大丈夫です。

また、理系文系も関係ないです。
私は文系の勉強しかしてきませんでした。
もっと言うと、私が小さい時から一番時間を割いてきたのは漫画と本を読むことでした。
それも、生物や自然といった分野ではなく、
漫画は普通の少女漫画でしたし、本もファンタジーや恋愛系が中心の普通の小説です。

IT関連の仕事をするのに必要なのは、
ごちゃごちゃした状態・状況をきれいに整理したり
(何をどうしていいのかわからないクライアントさんは多いです)、
物事の関係性や本質を見抜いて
条件から淡々と結論を導き出せることだったりといったことで、
必ずしも数字に強い必要はないのです。

子供がいるけど大丈夫?

大丈夫です。
案件によりますが、フルリモートの案件もかなり増えていますし、
IT業界はワークライフバランスを重視してコロナ前からリモートワーク環境を整えていました。
簡単かどうかといったら簡単ではないですし、工夫はかなり必要ですが、
シングルマザーになってもやっていけています。

そもそも私が転職を検討し始めたのは、
このままでは子供を2人育てられないと思ったからでした。
当時、夫と共働きでしたが、
大半が生活費になり、貯金がほとんどできない状態。
当時就いていた仕事はあまり楽しいと思えず、
毎年多少のお給料アップはあるものの、10年経っても20年経っても
世間の平均収入には遠く及ばないのではないかと不安な日々でした。

そんな時、たまたまなのですが、PCの構造を知らなければいけない状況に追いやられ、
仕方なく少しずつ調べ始めました。
CPU、メモリ、マザーボード、ディスプレイとの関係など、
詳細は省きますが、それが意外と楽しかったのでした。

何度か転職をしていましたが、仕事どころか趣味を含めても
何も夢中になれるものが無いという状況の中で
初めて、やっていて楽しいかもと思えることが見つかった気持ちでした。
それならもしかしたらIT関連の仕事が合っているかもしれない。
でも子供だっているし今から全然違う仕事なんて無理なんじゃないか…
そう思って迷っていた時、やってみたら、と当時の夫が背中を押してくれました。
今では離婚していますが、このことに関しては本当に感謝しています。

転職が変えたもの

転職は私の人生を大きく変えました。
もちろん、運が良かったこともあると思います。
山ほど迷惑もかけましたし、今でも周りの人に助けてもらっています。
ただ、入ってみて思ったのは、ITの仕事に女性が少ないのは
難しそう、理系じゃないとできない仕事、といった
イメージが先行してしまっているだけなのではということです。

そもそも女性が少ないですし、結婚している女性となるとさらに減って、
インターネットで検索すると何人かシングルマザーでSEをやっています、
という人を見つけることができるものの、少なくとも私の周りには一人もいません。

一方で、シングルマザーだけでなく、共働き、専業主婦の女性の中にも、
今の仕事や収入では不安、でも自分にはこれといったスキルも何も無い、
といったコメントを良く見かけます。

この記事を読んだからといって、すぐに何か答えが見つかるわけではありませんし、
少なくとも現時点では単なる体験談、意見にすぎません。
ただ、転職をして今の仕事に就いたことによって
人生に対する考え方を始め、たくさんのことが変わりました。

それまでは、どうせ私には大したことできないし、
このまま辛くても人一倍節約して生きていくしかない、好きなものも買えないし、
みんなは旅行に行っていたり楽しそうなこともしているけど私にはできるわけがない…
と半ばすねた状態でした。

でも、今では、一歩を踏み出してみるとこんなに変わることがあるということ、
人生は自分のやりたいと思ったことをやることができるんだと思えるようになりました。
これは私には無理、と選択肢から除いてしまっていると、どんどん追い詰められていきます。
実はできる方法があるんじゃないか?と見方を変えると本当に少しずつですが変わり始めます。

まとめ

ITは男性の仕事だから無理、文系だから無理、子供がいるから無理、
少なくとも、上記3つは必ずしもそんなことはありませんよ、とお伝えしたいです。
技術系の職種の中でもとっつきやすい部類になると思います。
こんな人間もいます、ということを書くことで、
どなたかが少しでも良い方向へ行くためのヒントになったらうれしいです。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。